不妊症で悩んでいる方

今は晩婚化が進んできていることもあってか、結婚しても子供がなかなかできずに悩んでいるという方も少なくありません。

不妊症の原因は一概にどれという事はいえませんし、男性にも原因がある場合もあります。

そして検査してもらっても不妊症の原因が特定できない、というケースも少なくありません。

そのため、いろいろな可能性のある不妊症の原因を排除していくことも不妊症対策となるでしょう。

骨盤ダイエットをオススメしたいのが、そんな不妊症で悩んでいる方です。

実は骨盤のゆがみも不妊症になってしまう原因の一つでもあるのです。

骨盤がゆがんでしまうと、それにより臓器が圧迫されて内臓の機能が低下してしまうことがあります。

それにより冷え性や便秘を引き起こしてしまうのです。その内臓の中には当然子宮も含まれています。

子宮が圧迫されることで血液の流れも悪くなったり子宮の活動も弱くなってしまう事があります。

それにより妊娠しにくくなってしまう事も考えられます。

そのため、骨盤を正常な位置に戻して、子宮の働きを正常にすれば、妊娠する可能性は少しでもアップするかもしれません。

もちろん、不妊症の原因は一つではありませんから、骨盤矯正してもすぐに妊娠できるとは言い切れません。

症状が変わらないというケースも多々あります。

ですが、骨盤ダイエットは、子宮だけでなく他の臓器の活動や血液・リンパの流れも良くして身体を健康にする事ができます。

身体が健康になれば、やはり妊娠しやすい身体になるでしょう。

そして肥満体質の方も妊娠しづらいといわれていますから、ダイエット効果もあるという意味でも骨盤ダイエットはオススメです。

産後太りが心配

子供を産むと太ってしまう、いわゆる産後太りで悩んでいるという方は少なくありません。

産後太りの原因は、出産をして長期間安静にしているために運動不足で太ってしまうという事もありますが、これは骨盤のゆがみも関係しています。

子供を妊娠すると、出産に向かって胎児が大きくなるに従ってどんどん骨盤が広がっていき、出産によりMAXに広がります。

それは一時的なもので出産が終わると徐々に正常な骨盤に戻っていきます。

ですが、骨盤が広がって元に戻る段階で、正常な位置に戻らない場合もあり、それにより骨盤がゆがんだ状態で定着してしまうこともあるのです。

骨盤がゆがんでしまうと、基礎代謝が低下し、脂肪がつきやすい太りやすい体質になってしまいます。

それにより産後太りとなるケースがあるのです。

かといって、産後太りが心配だからと言って、食事制限をすれば母乳の出も悪くなったり十分な栄養を赤ちゃんに与えられなくなるかもしれませんし、産後半年~1年程度は運動もあまりハードなものはできません。

そのためダイエットもなかなかできないのです。

骨盤ダイエットは産後太りが心配な方にオススメです。

その理由としては、軽い体操やストレッチをおこなう方法ですので産後の女性に負担がかからずできる方法ということと、骨盤ダイエットをすることで骨盤が正常な位置に戻る手助けにもなるからです。

よく出産することで太りやすい体質になったという方もいますが、それも骨盤の歪みからくるかもしれません。

産後太りの解消という目的も骨盤ダイエットにはありますが、健康な身体を維持するためにも骨盤ダイエットはオススメです。

O脚・X脚の人に

よく「わたしはX脚だから、腰が痛くなる」とか「O脚だからガニ股でカッコ悪い」なんてお事を聞きます。

O脚は直立しても左右の両ひざがくっつかない状態で足がOのように見えるからであり、X脚は逆に両ひざはくっつくがくるぶしあたりが離れてしまう、見た目でXに見える脚の状態です。

比較的日本人にはX脚やO脚が多いと言われていますが、このX脚やO脚は何も骨が曲がっているというような足自体が悪いというわけではないのです。

根本的な原因は骨盤のゆがみにあるのです。骨盤がゆがんでいる、骨盤周りの筋肉のつき方が正常ではないために、O脚、X脚となってしまうのです。

女性がダイエットをする目的としては、体重を減らすというよりも、厳密に言えばモデルのような美しいスタイルを手に入れたい、ということでしょう。

せっかくダイエットに成功しても、足がO脚やX脚ではとても美しいスタイルとは言えないでしょう。

また、O脚やX脚が悪いのは何も見た目が美しくない、というだけではありません。O脚やX脚だと、身体のいろいろな部位に余分な体重や負担がかかってしまいます。

それにより、外反母趾や膝の痛み、腰痛などを引き起こしてしまう可能性があるのです。場合によってはO脚やX脚よりもそれらの症状の方が酷くなってしまうこともあります。

骨盤ダイエットをすることで、O脚やX脚が改善もしくは状態が軽減できます。

そのため、ダイエット目的でなくても、そういったO脚やX脚を治したいという方にもオススメなのです。

下半身太りの方

ダイエットを成功したのに、美しいプロポーションを手に入れられなかった、なんて話をよく聞きます。

その理由が、体重は減ったが下半身の脂肪だけが取りきれずに下半身太りだから、というケースが多いです。

下半身太りの原因はいろいろあり、下半身に脂肪がつきやすい体質である事も考えられます。

またもともと骨太で下半身の太さが変わらない、もしくは運動で脚だけに筋肉がついて太くなったというケースもあるでしょう。

実は下半身太りの原因の一つには骨盤のゆがみもあるのです。

骨盤がゆがんでしまうと、血液やリンパの流れが悪くなります。特に骨盤で遮られて下半身への流れが悪くなってしまうのです。

よく足の冷え性の方が多いのもまさにそれが原因かもしれません。

血液やリンパの流れが悪くなると、基礎代謝が下半身だけ低下するので、下半身に脂肪がつきやすい状態になってしまうのです。

また、骨盤がゆがむとどちらか一方の足の筋肉が使われなくなることもあり、それにより筋肉が衰えて脂肪ばかりがついてしまうことも考えられます。

そのため、下半身太りの方に骨盤ダイエットがおすすめです。

骨盤ダイエットをして骨盤を正常に戻すことで血液やリンパの流れが良くなり基礎代謝もアップするので、特に何もしなくても脂肪を燃焼してくれる可能性があるのです。

そのため、脂肪を燃焼して足痩せにもなるというわけです。

また足のむくみの解消にも繋がるので、むくみによって下半身が太っているという方にもオススメです。

ぽっこりお腹が気になる

ダイエットの失敗談としては、体重が減ったのに落としたいお腹だけが、ぽっこりお腹のままだった、なんてこともあります。

腹筋をしてもなかなか落ちないのがぽっこりお腹です。

そんなぽっこりお腹の原因はいろいろあるのですが、骨盤開いてしまっている事が原因の場合もあります。

骨盤が開いていると、それにより臓器が下にさがってきてしまうのです。

それがぽっこりお腹となっていることもあるのです。また、酷い便秘で宿便が溜まりに溜まっているためにぽっこりと出てしまう、という可能性もあります。

このように、ぽっこりお腹だからといって脂肪がついているのが原因だけではなく、臓器が下がっていたり、宿便が残っていることが原因であることもあるのです。

そのため骨盤ダイエットはぽっこりお腹が気になる方にオススメです。

骨盤を矯正することで、臓器もしっかり正しい位置に戻りますし、大腸などの活動が活発化することで便秘の解消、すなわち宿便もなくなり、ぽっこりお腹が解消されるというわけです。

なかなかぽっこりお腹が解消されない、と長年悩んでいる方が、骨盤ダイエットを始めた途端、大量の宿便がなくなることでぽっこりお腹が解消した、というケースもあるのです。

ぽっこりお腹が解消されれば、くびれのあるボディーも手に入れられますし、着られる洋服のサイズも変わってくるかもしれません。

これまで着られなかったような可愛い洋服も着られるようになり、さらに女子力アップになるかもしれないのです。

運動をする時間がない

ダイエットをしたいと思っている方は少なくないでしょう。主なダイエット法としては、脂肪を燃焼できるジョギングやウォーキングなどの有酸素運動が効果的と言われています。

有酸素運動は運動が苦手な方でも、きつい思いをすることがなくてできますし、ストレス発散にもなるのでダイエット法としては特にオススメです。

ただ、有酸素運動は最低でも20分以上連続して行わないといけません。それは脂肪が燃焼を始めるまでに運動を開始してから20分を要するという理由からです。

そのため、たとえ簡単なウォーキングだとしても、30分以上はおこないたいところです。

ですが、仕事をしている人はなかなかそんな30分以上もかけて運動する時間がないという方もいます。

また家事や育児をする女性などは特にそんな時間もない人もいます。そんな方にオススメなのが骨盤ダイエットです。

骨盤ダイエットは、30分以上もかけておこなうようなダイエット法ではありませんし、屋外に出ておこなうこともないのです。

もちろん初めて行う場合にはコツも分かりませんから時間がかかってしまうかもしれませんが、それでも10分もかかりませんし、慣れれば5分程度で行えるものです。

また骨盤ダイエットの方法によっては1分でできる方法もありますし、通勤の時間にできる方法もありますので、時間がなくてダイエットができないという方でも安心してできます。

なかなか30分以上連続して運動をするのはできないものですが、同じ30分だったとしても、5分刻みに行うのであればできる人もいるでしょう。