骨盤ダイエットのメリットは、苦しまないダイエット法

ダイエットは苦しいもの、と思っている方は結構多いのではないでしょうか。

確かに、運動が好きだという方は、定期的に身体を動かすでしょうから、ダイエットしなくても健康的な身体を維持できます。

ですが、運動が苦手、嫌いな人は、やっぱり太ってしまう傾向にあります。

そのため、運動でダイエットするという場合には非常にきつい思いをするかと思います。

しかもダイエットは毎日続けなければいけないので、たとえウォーキング程度の運動であってもダイエットをやること自体が苦痛と感じる人は少なくないでしょう。

骨盤ダイエットのメリットは、苦しまないダイエット法であるというところです。

もちろん骨盤ダイエットといってもその方法はいろいろありますが、たいていのものは体操やストレッチなどをおこなう方法ですから、苦しむ事はありません。

体操やストレッチも無理な体勢までする必要がなく、自分の身体の固さに合わせてできる範囲内で行えばいいのです。

むしろ無理な体勢、苦しい体勢になるまでやってしまうと、筋や他の部位を傷めてしまうことになるかもしれないので、楽な体勢で行うのがベストなのです。

そのため、本当に苦しい思いをすることはないのです。

もちろん、毎日行う事で効果が出ますが、それも毎日長時間というわけでもないので、思いついた時、ちょっとした時間でもできる方法ですから、苦にならないでしょう。

骨盤ダイエットが苦しい、なんていう方がいれば、きっとどんなダイエット法も続ける事はできないでしょう。

骨盤ダイエットのメリットは、太りにくい体質になる

太ってしまう原因の一つとしては、太りやすい体質になっているため、というケースもあります。

ただこれは「太りやすい体質だから太るのは仕方ない」とか「遺伝で太る体質だからどうしようもない」ということではないのです。

もちろん、多少は関係あるかもしれませんが、太りやすい体質なら太りにくい体質になればいいだけなのです。

太りやすい体質というのは一般的に基礎代謝が悪く、エネルギーを消費しないために余ったエネルギーが脂肪として蓄積されてしまうためです。

よく「空気を吸っても太る」とたとえられることがありますが、まさにエネルギーの消費が悪いために太ってしまうのです。

また、年を取ると痩せにくくなる、太りやすくなる、というのは、まさに基礎代謝が若い頃よりも低下しているためです。

そのため、ダイエットをして痩せたとしても、太りやすい体質だとダイエットをやめて通常の生活に戻るとまた太ってしまう訳です。

骨盤ダイエットのメリットとしては、太りにくい体質になれるという点にあります。

骨盤ダイエットで骨盤矯正すると、血液の流れやリンパの流れが良くなり、細胞や臓器が活発に活動することになります。

ということはそのためにはエネルギーが大量に消費するようになるので、何もしなくても太りにくい体質になるのです。

また基礎代謝を高めるには、筋肉をつけるといいといいますが、骨盤ダイエットは骨盤の周りの筋肉をつける意味合いもあります。

そのためそういった面からも骨盤ダイエットを行えば健康的に痩せられるだけでなく、太りにくい体質になれるのです。

骨盤ダイエットのメリットは、食事制限が要らない

今はいろいろなダイエット法がありますが、運動が苦手、もしくは運動をする時間がないという方は、食事制限をするダイエットをおこなうのではないでしょうか。

ダイエットは簡単に言えば、摂取カロリーよりも消費カロリーの方が多ければ余分な脂肪を燃焼して不足したエネルギーを補います。

逆に摂取カロリーの方が多ければ、余ったエネルギーを脂肪として蓄えるようになるのです。

そのため食事制限をすれば消費カロリーの方が多くなるため痩せられるというメカニズムです。

ただ、簡単とはいうものの、食事制限をするダイエットは非常に大変です。食べたいものは食べられない、お腹がすいてもちょっとしか食べられない、というのは非常に辛いものです。

しかも甘いものや脂肪分の多いものが好きで太ってしまったという方には特につらいことでしょう。

人によってはストレスになってしまい、友人や家族に八つ当たりする、なんてこともあるかもしれませんし、ダイエットをやめるとその反動で食べ過ぎてしまうこともあります。

骨盤ダイエットのメリットはそういった食事制限が要らないという点です。

骨盤ダイエットは基本的に骨盤のゆがみやずれを矯正するだけです。

それにより基礎代謝がアップしたり、宿便がなくなり、太りにくい体質になれるというものなのです。

そのため、食事制限をする必要がありません。食事制限をしなくても痩せられる、甘いものや脂肪分の多い好物のものを食べても太らない、痩せられる可能性があるのです。

しかも食事制限をすれば、そのダイエット法によっては栄養が偏ってしまうこともあります。

健康的に痩せるならやっぱり骨盤ダイエットでしょう。

骨盤ダイエットのメリットは、いつでもどこでもできる

どんなダイエット法であっても、基本は毎日しっかりおこない、そして継続することです。

急に運動を始めても、3日坊主では何の効果もありません。

とはいうものの、ダイエット法によっては毎日できないものもあるでしょう。

特に屋外で運動をするダイエット法、例えばウォーキングなどの有酸素運動となれば、気候にも左右されてしまうでしょう。

また有酸素運動は20分以上連続で続けないと効果はありませんから、その時間がなかなか取れない日もあるのではないでしょうか。

「今日は雨が降ったからなし」「雪が降って危ないから、寒いからやめよう」なんてことになれば1日だけでなく、何日も運動をしないなんて事も出てくるでしょう。

また、「今日は残業で遅くなったから、運動する時間がない」なんて日もあるかもしれません。

それでは効果は薄いですし、空きがあると次第にサボリ癖がついてしまうことがあります。

骨盤ダイエットのメリットは、屋内で、しかも短時間でできるダイエット法ですから、天候に左右されずどこでも毎日できます。

出張先、旅行先でもできますし、寝る前でもちょっとした時間があればOKです。辛くもないので、いつでもどこでもできるのです。

なかなか効果が分かりにくいというデメリットはありますので、モチベーションの維持は難しいかもしれませんが、毎日続ければ少なからず効果があるはずです。

いつも途中で諦めてしまう、転校などを理由に休んでしまう、なんて方は骨盤ダイエットがオススメです。

骨盤ダイエットのメリットは、リバウンドしない

ダイエットの最大の天敵と言えば、やはりリバウンドではないでしょうか。

絶対痩せるという意気込みがあって、苦しい思いをして運動や食事制限をしてダイエットに成功、だけどダイエットをやめたらまた元に戻ってしまった、というのでは意味がありません。

リバウンドはダイエット中に食べられなかった反動で食べ過ぎてしまうから起こるわけではありません(もちろん、そういう方もいますが…)。

これは、身体の防衛反応の一つなのです。

食事制限等をして急激に体重を落としてしまう、もしくは食べないでダイエットしていると、身体が勝手に「飢餓状態にある」と判断し、命を守るために基礎代謝を低下させてエネルギーを極力使わない「省エネモード」に切り替わるのです。

よくダイエットをしていると、最初は順調に体重が減ったのに、ある時から突然減らなくなった、減りが悪くなった、という時期があります。

まさにそれが省エネモードに入ったためです。摂取したエネルギーはもしもに備えて脂肪として蓄積し、極力エネルギーは消費しないモードですから、もしここでダイエットをやめてしまうと、脂肪をしっかり蓄積してしまうので、太ってしまう、すなわちリバウンドをしてしまうという訳です。

骨盤ダイエットのメリットは、リバウンドしないダイエット法という事です。

食事制限をするわけでもなく、単に骨盤を矯正するだけですから省エネモードに切り替わる事はありません。

そして骨盤ダイエットをやめても、元の骨盤にすぐ戻るわけではありません。

そのためよほど暴飲暴食を繰り返さない限りはリバウンドはしないのです。